環境保全と景気回復のために推進を

17日、菅国家戦略相さんが、薄型テレビやエアコンなどの省エネ家電を購入すると商品券などと交換できる「エコポイント」制度や、環境対応車を購入した場合に最大25万円(乗用車の場合)を補助するエコカー補助金制度の延長を検討する考えを明らかにしましたね。
環境のためとは言っても制度を利用していない方も多いはず。
自動車を購入したけど今は資金的に余裕がない、テレビを買い換えたいけど地デジ放送が始まるまでにはもう少し時間があるなどといった理由で買い換えがに踏み切れない家庭が少なくない中、ぜひ、エコポイント制度は継続してもらいたいものです。
環境保全推進や景気回復のため、これからも環境にやさしい刺激策を推進していくことを政府におねがいしたいものです。